LINKプラグイン AP1入荷しました。
IMG00026_71.jpg
















プラグインは 純正のECUと中身を入れ替えますので配線はそのままでOK

燃調、点火、ミスファイヤー 自由自在になります。

エンジンスワップにもお勧め!






IMG00028_62.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
トリガー信号1 2

マグネット信号 24:1
IMG00022_61.jpg
















信号が拾えてないのは24:1 の 1の方。トリガー2

写真でいうとギザギザが沢山ある方じゃなくて

こっちの1山




IMG00023_55.jpg


















本来はオシロスコープが必要なのですが

信号が拾えているか否かはアナログのテスターがあればわかります。


が、しかし


テスターが輪厚倉庫・・・


何かないか・・・・・


お、このテスター使えるかも。




パワーエキスパンダー だったかな。
IMG00008_94.jpg



















ピンクのマークがマグネットセンサー位置

信号が拾えないことが多々ありますね。








動画へジャンプ

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
うーっ さむいーっ

寒いっ!

水が氷るのは普通です。

サーモを入れっぱなしにすると標本みたいになるので出しておくのが基本です。
IMG00010_HDR_27.jpg
















本日は押す棒さん如意からのこのプレートを作りたかったので

プラズマを使います。

ジムニーが邪魔なので外に出します



エンジンがかからない。


先日 クランク信号を拾えてなくてクラセンのカプラーを触ったら拾えた。


他人がやった配線なのでよくわからないのです。


今日はカプラーを触ってもかかりません。




IMG00042_HDR_8.jpg
















寒い日にかからないことが多いので何か原因があるでしょう。

春になってからゆっくりやりたかったのですが


こうもかからない日があると事実上困る。

しょうがないので先に手をかけましょう。

本当はこっちをやりたかったのですが・・・



IMG00033_55.jpg


















まずクラセンに繋がる信号線 トリガー1とトリガー2の配線確認

あら、意外に半田されてる・・・


IMG00012_HDR_12.jpg

















カプラーからの導通確認 

信号が拾えてないのはトリガー2

トリガー2は配線何色だ?


PCの配線図で確認します。


赤がトリガー2




IMG00010_67.jpg


















カプラーからLINKまでの導通が問題なければクラセン本体となります。

面倒ですがクラセンを外します。



鉄のプレートでアダプターが制作されています。

これは結構大変だったでしょう。




IMG00018_HDR_23.jpg


















やっと外れました。

・・・

このキャップ・・・



オイルエレメントのアダプターだ。

斬新。

IMG00021_HDR_19.jpg


















 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています