姐さん基本の基本

2019/08/24
もう 寒いのか暑いのかわかりません

とっとEK4を仕上げましょう

とにかくうちにあったLINKの作動確認をしたかったのです。

コネクターを差し替えてエンジン始動!

OK!

アイドリングの音は純正と異なります。

レーシングの感じも異なります。

PCで通信して燃料と点火を確認。

これでOK

あとは自分でセッティングしてください。




IMG00013_HDR_5.jpg














ECUをノーマルに戻して

あれ?エンジンがかからない・・・・

初爆なし・・・・

はて?

LINKに戻す。

エンジンかかる。

ノーマルに戻す。

エンジンかからない。

LINKを装着する前はかかってたのに・・・

どういうこと?

このままLINKつけておかないと動かせない・・・

こんなとき原因なんだと思います?

LINKをつけたことでどこかが壊れたんじゃないかと思いませんか?

だって、それまでは正常だったんだから。

でも

そんなわけないんです。

カプラーの配列がバラバラでなにかがショートしたなら話は別ですが

LINKはプラグインなのでそれはない。

一瞬、前期後期で配線の違いを疑いましたが

原因は

腐食

見えにくいですが青錆です

IMG00005_HDR_1.jpg













尚且つ

PINが1本折れている・・・

しかもカプラー側も怪しい

LINKがどうしたこうしたではなく

カプラーを抜き差ししたから起こった症状

まぁ

事前にわかってラッキーラッキー



 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント