オークション用 トラストウェストゲート タイプR 詳細

2014/11/06
こちらトラストのウェストゲート タイプR 旧型 新型。SBSH1172.jpg




















左はタイプR旧型  右側がタイプR現行

旧型は未使用なんだけどダイダイヤフラムとスプリングがない。

現行型はバルブがひん曲がってていて首下がない。

合体させれば一個完成するだろうって事で。
SBSH1174.jpg



















まず分解

旧型のケースバフの跡がある。
SBSH1175.jpg



















現行Rのバルブと首下は使えないので削除。


SBSH1178.jpg




















さて、首下は旧型Rを使う。 スプリングの受けはどっちでも使えそうだけど

現行Rの受け皿は少々クラックがあるのでやめよう。
SBSH1177.jpg




















ダイヤフラムを移植して
SBSH1180.jpg



















旧型Rのキャップは閉まらない。 スプリングの受けが現行Rのほうが大きいため。

なるほど、 じゃぁ現行Rのキャップを使おう。
SBSH1181.jpg



















ちゃんと閉まった。 が・・・・ 穴位置がおかしい。
SBSH1188.jpg



















穴の中心が外側にずれている。
SBSH1189.jpg



















現行Rは6mmボルトなのに対して 旧型Rは4mmボルトのため その分ずれる。


SBSH1187.jpg



















とりあえず締めることで閉まったけど、中心穴をずらしたオフセットワッシャーの製作が必要。
SBSH1186.jpg



















結局 頭丸ごと 現行Rと交換しました。

こんなのオークションの写真3枚で説明できるわけない。

バネは青なので1.1〜1.5kg/cm2
SBSH1183.jpg



















1000円スタートです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント