姐さん、野良犬、迷子犬、恵庭市

2010/10/22
今日もリンダ工場で武ちゃん製作。

リンダ工場周辺は田舎なので日曜日になると必ず誰かがラジコンヘリを飛ばしてる。

ブイーンブイーンとラジコンの小排気量エンジンサウンドが毎週こだましているのだ。

今日も相変わらず誰かが飛ばしてる、ヴーンヴィーン・・・

しかし、秋の晴天からいきなりの大雨。

続いてはヒョウまで降ってきた。

そしてドシャ降り。

そして晴天。

女心と秋の空。

昔の人は良く言ったもんだ。

そんな天気のせいもあり、ラジコン君は撤収したらしくエンジン音はしなくなった。

しかし、犬の鳴き声が聞こえる。

そういえば、雨が降る前から聞こえていた。

隣の犬だと思ってた。

隣の犬(隣と言っても200m離れてる)は3匹いるので じゃれてるんだと思ってた。

痛がっていればキャインキャイーンと甲高く鳴くだろうし、カラスか何かを威嚇するならワンワンッと吠えるだろう。

しかし、どうにも鳴き方がおかしい、

鳴き声だけ聞いていると痛そうでもなければ怒っているようでもなさそうだ。

ただ、鳴き声は遠くから聞こえるので 気になりつつも武ちゃんを考える。

さて

昼を過ぎ、また雨。

寒い。

オサム君が遊びに来た。

寒いネェ。

まだ、犬が鳴いている。

もう、3時間ぐらい経つよなぁ・・・・

さっきからずーっと鳴いてるのさぁ、気になるよネェ。

鳴き声はどうやら遥か堤防の向こうから聞こえる。

SBSH0042_3.jpg


















オサム君が帰って、少ししたら雨が上がった。

犬はまだ鳴いている。

さすがに気になってきたぞ。

見に行こう。

と、テクテクと堤防に向かい濡れた草むらを進む。

あら!

あららら?

あれか?
SBSH0037_3.jpg


















川を挟んだ対岸に黒い犬が見える。

犬はこちらに気付いたらしく、ピタリと鳴くのを止め、何故かその場でお座りした。

はてはて?

なんなんだ?

小さい、島の上で岸に戻れなくなったのか?

いきなりのドシャ降りがあったし、このまま川の水かさが増えたら流されちゃうなぁ、

待ってろ、今、助けてやる。

ちょうど、納屋の解体をしていたので長い板がいっぱいある。

エスティマに積める 一番長い板をチョイスして救出に向かった。

この板を渡してやればトコトコーッと逃げられるだろう。

場所は対岸で最近ずーっと工事している。

一番近くの橋を経由して現場へ。

あれ?

なんで?

近づいて見たら岸にいるじゃん。

SBSH0038_4.jpg


















なんなんだ?このネットに入れられた石は?

工事現場なので何か仕事で作られたものだよなぁ?

まさか現場で働いてる人がここに繋いでるんじゃないでしょうねぇ?

犬はこちらを警戒することもなくおとなしくしている。

なるほど、これだ。SBSH0039_4.jpg



















鎖を引きずってきてそれが絡まってるんだな。

水位が上がってきて怖かっただろうに。

今、外してやる。

どうやら、人間が繋いだ感じではない。

あら?逃げないの?

片目見えないのかなぁ?真っ白だもんねぇ。

ちゃんと飼い主のところへ帰れよ。心配してるぞ。





犬は小さく会釈をして歩き出した。

SBSH0041_4.jpg


















何故か逃げずに、僕を先導するかのようなスピードで走る迷い犬君。

まさか!竜宮城 はたまた舌きりスズメ、いやいや、鶴の恩返し。


でも、僕は知っている。




現実はむしろ、この後エスティマが事故ったとか、手を火傷したとか さんざんな落ちがつくことを。

今考えれば首輪を良く見なかった。連絡先とか書いてたかなぁ。失敗した。


人気ブログランキングへ

 
Comment(3) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
QRコード
会社情報
カテゴリー
保存記事
商品ブログ
最新の記事
最新のコメント
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ