姐さん、エコ解体、納屋をバリ一本で壊します 2010年9月

2016/02/05




実は・・・・

かくかくしかじかで納屋解体 パートSBSH1229_2.jpg
http://flat.dreamblog.jp/blog/2926.html
(解体パート1)




















世間はHKS夏祭りの準備で大忙しのなか

私、屋根を剥がしております。

トタンが所々剥がれ、雨漏りというよりも、雨そのものが入ってきます。

窓も全て塞いであったので、日があたらず、木が腐り、2階部分を含めて全て使い物になりません。

随分前から屋根を直そうか? それとも新しく屋根を作ろうか?

悩んでおりましたが、結局答えは出ることがなく考えるだけ時間の無駄。

まず、手をかけてしまえば話は進展するだろうと思い、先日着手。

まずは中のものを外に出します。

しかし、いきなり大変。

床が腐ってズッポズポ抜けるんです。

おまけに湿ってるからぬるぬる滑る。

無理矢理引っ張ると、腐った2階部分が崩落。

思ったとおり、手をかければ話は進む。

屋根部分を含めて木の部分は全て取り壊し決定!

やりだしたら止まらないのが悪い癖。


SBSH1228_2.jpg


















まずは乾燥させるために風通し用の窓を解禁。

そして屋根に着手。

通常、解体作業は機械でガッシャンガシャンと壊しますが、お金がかかるのと、ゴミの分別が大変。

だから、トタンを一枚一枚剥がしていきます。
SBSH1241_3.jpg


















高い所での作業は 平地の2倍の体力を使います。

まして、暑い。

天気は曇りながらも30℃

アクエリアスは神の水です。

250ml缶×6=1.5L

午前中で完売・・・・

この納屋の屋根ならてっぺんまで登れるのでオラオラで作業します。

しかし、体重82キロ(2009年年末は78キロ・・・・)が登ると屋根ごと揺れます。

落ちたら落ちたでブログネタになるでしょう。

ちょっと暑くてふらふらしてきた・・
SBSH1244_2.jpg


















目指せ!黒板吾郎!

究極のエコ解体。

廃材を利用して徹底的にゴミを減らします。

人気ブログランキングへ


2010.9.6更新

たまに勘違いされてる方がいらっしゃいますが

他人様に解体を依頼して、それをブログアップしてるわけではありません。

自分で解体してるんです。

じょじょに涼しくなってきた今日この頃。

またすこし進みました。SBSH1548.jpg



















これが結構な高さな訳よ。SBSH1547_1.jpg



















で、見慣れた景色が違って見えるのも、ちょっと考えさせられる部分もあるのさぁ。
SBSH1546_1.jpg


















だからって、ボケーっとしてると足を滑らせて宙吊りになった訳。

注意一秒 怪我一生。

壊すのは決まってるんだけど、次回の屋根形状がまだ決まってないんだよなぁ。


2010.9.9 更新

9月9日は 救急の日って知ってました?

そして、カーネルサンダースの誕生日ですって。 

だから?

自分は自分の仕事をしましょう。

といっても屋根解体は仕事なのか?趣味なのか?義務なのか?遊びなのか?研究なのか?

試練なのか? 

宿命なのか?

霊の誘導によるものなのか?

先祖から受け継がれる建物を俺の代で解体するんだから、うちにとっては一つの歴史的出来事である。
SBSH1614_1.jpg




















9月13日更新

反対側は随分前にトタンが飛び、木が腐っている。

82kgの体重が重くのしかかる。

当然、崩壊の危険は高くなり、慎重を要する。
SBSH1620_2.jpg


















10月にはふらーっと走行会 第2弾が開催される。

もう、今月しかない。

雪が降ったら終わりだ。 できるところまで行こう。

おぉーりゃー!!


















SBSH1621_2.jpg



















これで日没。
SBSH1622_1.jpg


















ここまで全て バリ1っ本。

納屋解体はスポーツです。


9月14日 更新

スポーツは続き、

ちょっと肌寒くなってきた9月の北海道。

今日も少し進めようと思い、林田経由。

意外に暑くてばてばて。SBSH1632.jpg



















やばい、またテンション上がってきた。
SBSH1634.jpg


















一気に行こう!SBSH1635.jpg



















うーん、半月かかったな。
SBSH1636_1.jpg


















次は綺麗に分解して内側へ手をかけます。

2010年、今年は屋根無しで越冬予定。


9月16日更新

今日もちょっとだけやりましょう。

2階部分を片付け。SBSH1625.jpg



















グッサグサに腐っているので立てる場所は少ないんです。SBSH1626_1.jpg





















まだまだ先は長いなぁ・・・SBSH1639_1.jpg




















2010.9.17 更新

今日も少しだけ。

2階部分を片付け。

AE86トレノのボンネット、 パンダのドア、ダッシュ、ライト等々補修部品発掘。

SBSH1640.jpg




















怪しい机も発見SBSH1641_1.jpg



















引き出しから爺ちゃん宛の封筒。

中には大量の絵はがき。

そういえば、爺ちゃんは旅行好きだったような・・・
SBSH1642_1.jpg


















そうだよなぁ、爺ちゃんの代の建物だもんなぁ・・・・

昔はこの納屋に馬と一緒に住んでたって言うんだからなぁ・・・・

まぁ壊すのも直すのも後継者の責任だわなぁ・・・

徐々に進めましょう。






9月21日更新


今日は分解して散らばった木材を片付け。SBSH1692_1.jpg



















手で壊すと大変なんだけど、最後の片付けは楽なんです。

機械で壊すとバリンバリンになって木と木が絡まってまとまらないんです。SBSH1694_1.jpg



















進度が目に見えるから楽しいのかなぁ。SBSH1691.jpg



















まだまだつづきますよぉ。SBSH1693_1.jpg






















9月24日更新



一気に寒くなりましたねぇ。

28度から14度まで下がると 体がついていかない。

外回りの片づけをある程度済ませて、内側を解体します。

しかし、ここからは少し慎重にやらないといけません。

腐った梁は切除して、残せる部分は残します。SBSH1671_1.jpg



















二階部分での作業は腰が痛い。

ぶっとい梁もノコで切断。SBSH1670_1.jpg



















反対側が腐っているので切断と同時に梁は落下していきます。

ドスンッ!ドンガラガッシャーン!

あぁ!!

脚立が!!!!

降りられないじゃないかぁ!!
SBSH1672_3.jpg



















ふぅー。 今日はこんなところかな。SBSH1669_1.jpg



















今日は34アダプターとスベレンチも仕上げないと。SBSH1673_3.jpg



















そろそろジェットヒーター出動だなぁ・・・

 

 

 

 

2016年2月5日更新

 

 

 

断捨離なんて流行ってますが

 

 

断捨離からの断捨離も流行らせます

 

 

黒板吾郎に憧れたF板吾郎

 

 

捨てずにとってあった錆び錆びのチェーンがドラム缶スタンドの又裂け防止に

 

 

IMG03062.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買っても5.6百円ぐらいでしょうけど

 

 

これがほんとに本音のエコだと思いますけどねぇ

 

 

 

 

 

IMG03061.jpg

 
Comment(3) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
QRコード
会社情報
カテゴリー
保存記事
商品ブログ
最新の記事
最新のコメント
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ