姐さん、BMW E30 M3 FRPドア製作 2011.9

2018/03/09
とどまるところを知らないE30 M3

FD3Sがなんとか仮納車になり、大至急遅れていたM3のドアを積み込み。

ほっ。 何とか横にして積めた。

片側25kg

Sさん、片側25kgもあるんですよ。

えぇ?ヴィヴィオも25kgでしょ?

あれ?そうでしたっけ?

(今、過去記事確認したらVIVIOはアクリル窓で19kg)

SBSH0473_4.jpg






















くらべて見ましょう!

おぉ!!なんと! 長さが一緒!!

ヴィヴィオとM3が一緒?
SBSH0474_3.jpg






















一応納期は5月末。SBSH0475_5.jpg























あとは荒井さんのエンジン待ち。

ん?

その前にロールバー仮合わせだ。




2011.9.5更新

あらららら、予定納期5月末?

随分遅くなりましたねぇ・・・・・

3ヶ月遅れですよ。

しかし、FRPドアは5kgで完成。

なんと片側20kg軽量!SBSH1646.jpg























ボンネットが8kgで完成

純正ボンネットが何キロだっけ?SBSH1654_2.jpg























20+20+15で55kg

まぁ、レギュレーターもつけるしアクリルもつけるからもう少し重くはなるけど

40kgは軽量できるでしょ。






FD3Sが2台あってね、

Aはブーストアップ

Bは軽量化

ゼロスタートからリミッターまでの加速時間が同じならば

サーキットではBの方が(基本)早くなり

エンジンの耐久性もBの方が長くなる。

だってそりゃぁそうでしょ。

軽いんだもん。

重たい自転車を全開で漕いで、ブレーキして、また漕いで・・・

軽い方がいいに決まってる。



しかし

軽量化には限界があり、ブーストアップした方がリミッターまでの時間は圧倒的に短くなるのが現実。

ただ、

軽量化が大前提ですよって話。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント