姐さん、行ってきました。 5.8軽耐久 SUN耐 2011.5.9

2018/05/10
朝六時恵庭出発高速占冠事故通行止諦日勝経由九時半着現地晴
SBSH0548_3.jpg























完全にギャラリーなのでゆっくりと到着。

お!オイルクーラーにガムテープ。SBSH0538_3.jpg























どうやら、ドアの塗装は間に合わなかった様子ですね。

結構、ギリまで室内やってましたもんねぇ。SBSH0540_2.jpg























前日に34秒フラットが出て準備は万端。

今回のスターティンググリッドは抽選だそうで、約40台のローリングスタートは面白くなりそう。

ギャラリー F山の視点では この浅松自動車 青カプチーノとのレースが見所。SBSH0550_4.jpg























今回、ガスケットでお世話になったのがこちらです。


そろそろスタートします。

成田屋ヴィヴィオは4番グリッド(だったかな?)からスタート

なんといっても絶好調。

ローリングスタートから各種1コーナーへと凄い勢いで吸い込まれていきます。

1LAP目

最初に最終コーナーを立ち上がってくるのは?

・・・・・

!おぉ! 緑! 成田屋ヴィヴィオ! 

早い。

軽自動車とは思えない速さ!

そして!

予想どおり青カプチーノがしっかりと後ろにいます。

しかし

その差は2秒

このまま成田屋ヴィヴィオが逃げ切ったのでは ギャラリーとしては味気ない。

そう 思いながら周回は重ねられ、

むむ!

浅松自動車青カプチが追い上げてる!

周回ごとに差が縮まっている!

あらららら

面白くなってきましたぁぁ!!!

次の周で完全にテールtoノーズ

うーん、絵に描いたようなデッドヒート

そして

ついに

ストレートエンドでカプチーノが前へでたたたたたたぁぁぁぁ!!

つづく




スタート直後から2台とも 魅せてくれますねぇ!

あれ?何分耐久だっけ? 140分?150分?

どちらも全開に見えます。

お、ピロジェクトポインのハタナベさんだ。

盛り上がってきましたねぇ、ナベさん。

成田さん、SUN耐も乗ってるんだよ。

あらら、SUN耐終わって、軽耐もエントリーですか?

しかもドライバー交代無しでね。

恐ろしい体力ですねぇ。

僕、スタンド裏で見てきますね。




あれ?

成田屋ヴィヴィオ・・・・だけ?








 SBSH0555_3.jpg























カプチが来ない。

どーした?

20秒ほど遅れてカプチ通過。 

ミスりましたね?


タイヤがやばいらしいよ。

あら、ナベさん、(それ、水田さんの自転車じゃない?)

タイヤが効かないらしい。

コンパウンド?

そこまでわからないけど、目が無いのか、コンパウンドがやわらかいのか?

なるほどぉ、それはキツイですねぇ。  







聖治さん、ところで給油のタイミングは?

大体、時間の真ん中で80分ぐらいかな?

給油のタイミング次第では十分に順位が変動しますからねぇ。

あ、そうだ、給油終わったらお金払っといて。

えぇ?!俺?






レースはヴィヴィオがトップ それを 青カプチが追いかける展開。

この状態だと給油のタイミングで十分に変動がある。


レースも中盤に入り 各チーム レッドクロスの瞬間に給油ピットインしたいところ。

しかし、レッドクロスなんていつ出るかわからない。

出ない可能性だって十分にある。

早めにピットインして給油を済ませるか?

時のレッドクロスを待ってガス欠寸前まで走るか?

我慢しすぎて燃料がなくなりすぎるとどんなにスタンドが混んでいてもピットインを余儀なくされる。

後続とのタイム差を見ながら判断するのは聖治さん。

どーする?

そろそろ80分が経過する。

燃料はそろそろ注意だ。





出た!!” レッドクロス! 制限速度付追い越し禁止

各チーム一斉に給油のためスタンドへ

1台、2台、3台、4台・・・・

どーする?聖治さん。

駄目だ、今入っても給油渋滞だ。

無線 「成田さん、もう少し我慢してから給油します」

「了解」


スタンドはエンジン停止なのでサーキットアナウンスがしっかりと聞こえる

「ゼッケン20番の浅松自動車がコースアウト・・・・・」

何ぃ? 浅松自動車!! あらららららら

もうタイヤが駄目なのか?


となると 2番手とのタイム差は大きくなり、給油にもマージンができる。





SBSH0562_2.jpg






















給油街はエンジン停止。

不具合が無いか周りを一周する聖治監督

もし、仮に不具合がここでは作業してはいけない規則。

「成田さん、カプチがコースアウトしたみたいです」

「そーだべ。 でも、俺は最後まで全開で走るぞ。33秒出してやる」

といいながら 給油口が右にあるのに 給油機の右側に停車した成田さんは素敵だ。

成田さん、給油口逆です。

おぉそうか!

とバックして反対側に停め直す姿にまったく焦りは見られない。

むしろ冷静で、「33秒フラット出してやる。」と話に夢中だ。

SBSH0557_3.jpg























成田さん33秒出すっつって走っていきましたよ。

決勝中はクリアラップとれないから無理でしょぉ。

大体、昨日の34秒も寒くてのクリアラップだからねぇ。

そうだよ、34秒だってシビックで本気で踏まないと出ないタイムだよ。









ゼッケン1番のチームの方!

あらら!オフィシャル来たよ。

ゼッケン1番のチームの方!

後平君登場

「何をやらかしましたか?」

「レッドクロス中の速度違反にて1LAP減算です」

「・・・・・わかりました・・・・」

聖治さん、1LAP減算。どう?

痛いなぁ・・・・



ざわざわ ざわざわ

 ざわざわ

おやや? エイムさんのピットで人だかり。

2台のアクオスモニターを見ながらざわついてる。

「おいおい、まじかぁ、もう軽じゃないな」

「俺、EK9で33秒だぞ」

「軽のコースレコードか?」



SBSH0565_2.jpg





























その後も全開はつづき、車も体も全力でついにゴール。

結果 優勝。

S2000もSUN耐 優勝したから全員機嫌よし。

あとは眠らないように帰るだけ。



納屋に眠ってる軽自動車を起こして見ませんか?

タイムを狙わなくても十分に楽しめます。

見てるだけでも楽しいんですから。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント