姐さん、職人の手 2011年8月

2017/11/04

あららら、しゃっちょー、働いてる人の手ですねぇ。

当たり前だべやぁぁ

,魯好僖ぅのピン打ちをするときにできるタコを通り越した第6番目の爪。

△藁戮離▲ぅ垢離船腑海ついた。

は小指型スクレーパ
SBSH1483_1.jpg






















前にも書いたかなぁ?





「社長は黒板吾郎そのものですよね。」 ちょっと怒るかな?と思いながら言ってみた。


社長は少し黙ってから照れくさそうに「・・・・・・・・・・・・俺、 そんなに・・・・マブくねぇよぉ」



札幌の吾郎さんに会いたい方は 佐藤商会 

 

 

2017.11.3更新

 

随分 良くしてもらった

 

口で言うより行動で語る人だったような気がする

 

語るというよりも 語りもせずに行動していた人だ

 

とにかくいい人だった

 

飾らないけどインパクトがあった

 

結婚式にも来てくれた

 

氷上ではクラッチ滑らせて1万円くれた

 

山で採れたタケノコをくれた

 

色々な部品を安くしてくれた

 

商売なんて儲けなくていいんだ、長くやれればいいんだ

 

焼肉にも呼んでもらった

 

除雪は芸術だった

 

木工は変態だった

 

人の好き嫌いなんて関係ねぇんだ、たのしけりゃいいべや

 

偉大な足跡を残して逝った

 

 

 

今は 「ありがとうございました」としか言い様が無い

 

なにかよくわからないけど

 

感謝しかない

 

 

 

 

 


 
Comment(3) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント