姐さん、トルセンLSDと機械式LSD、ノーマルデフの見分け方

2018/05/16
もう、何年も前から同じ話をしている。

そう、

JZX90の頃から

ずーっと同じ話を繰り返している。

でも、その内容に飽きているのは自分だけで

知らない人には新鮮なのだ。






AKB48を凄いと思うのは、プロ意識。

恐らく数百回から数千回同じ曲を歌って踊る毎日

昔のおニャンコクラブなら当時中学生だった私が見ても「やる気ねぇなぁ・・・・」と思ったものだ。


まぁそんなことはいいんだけど


私も見習って飽きずに心を込めて説明すれば

トルセンLSDとオープンデフはリフトアップしてもまったく同じ動きをします。

右を前進に回せば左は後進に回ります。

日産のビスカスデフであれば同じ動きでも随分と抵抗があるので区別できます。








うちにLSDのオーダーがあって

トルセンですか?オープンですか?と確認した場合

中古車だとわからないのが普通です。

ただ

走行会等に参加し、内輪が空転してLSDの必要性がわかった。とか

ドリフトしようとしてできなかった。とか

本来の「必要」からわかる場合もあります。

まぁ

困るのはトヨタぐらいですけど。

FD3Sはトルセンしかないですし。






中古で買ったはいいけど、LSDが入っているかわからない。

って事は多いですよね。

簡単に知りたければ近隣に迷惑がかからない広場へ行って

ハンドルを全開に切り

回転数をレッドゾーンぎりぎりまで上げ

クラッチをドカンッとミート

そのまま3分キープして

目が回れば機械式LSDかトルセン

目が回らなければオープンです。







ところでトルセンも機械式LSDですけどね。



実際問題お店で困るのはその判別

デフを降ろさなくてもシャフトで判別します。

http://flat.dreamblog.jp/blog/2040.html



お店さんならオープン用とトルセン用を一度両方出荷してあげます。





このブログはリンクフリーです。 ご自由にどうぞ。

 
Comment(4) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント