姐さん、チップスターと焙煎

2016/02/25

ここんとこ現れないチップスターと焙煎

 

一方

 

ちょっと離れた場所で先日ピザを捨ててあった所に今日はポテチ

 

IMG03419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかから風で飛んできた感じもある

 

IMG03422.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ チップスターも焙煎もゴミを捨てなくなったのならそれがベストだ。

 

シャッターが開かないリンダガレージで仕事しましょう

 

 

 

 

 

むむむ!

 

 

 

ばばば   焙煎!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG03416.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焙煎がドアノブにかかってる・・・・・・

 

 

空き缶だったらどうしよう・・・・

 

 

ちょっとした映画の予感

 

追突だっけ?追跡だっけ?スピルバーグかジョージルーカスが忘れたけど

 

 

 

よかった

 

中身入ってる。

 

なかなか洒落の効いた人ですね。

 

でも

 

誰だろう?

 

セイコーマートの袋の大きさからしてこれ一本ではなさそうだ

 

きっと買い物をして遊びに来たかんじでしょう

 

でも、昨日はシャッターの件で夕方4時頃まで居たからそれ以降だよなぁ

 

セイコーマートで買ってるんだから地域に強くなければ18号線のセイコーマートと仮定すれば

 

千歳方面から札幌方面に向けて移動中に寄ったのではないだろうか?

 

だれだろう・・・・

 

 

 

IMG03418.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画の件は スピルバーグの「激突」でした。

 

 

何気ない日常生活

 

邪魔なトラックを無理に追い越したら そのトラックが異常に接近してきて

 

追突してきたりどんどんエスカレートしていく

 

なんとか振り切ってドライブインに入るものの 出てまた暫らく走っていたらまた後ろから追いかけてくる

 

明らかに殺意を感じストーリーはクライマックスへと向かう

 

 

 

 

 

 

 

 

何気ない日常

 

ガレージの前に捨てられた空き缶

 

何も気にしていなかったが 捨てられる量が日を追って増えていく

 

毎日タイヤ袋いっぱいに空き缶が不法投棄されるようになり

 

ガレージの前を通過する車がすべて犯人に見えてくる

 

ある日、ニャンコ先生がキャラバンに空き缶を満載しているのを見つけ

 

「犯人はニャンコ先生だったんですか!」とナイフで腹を刺す

 

ニャンコ先生は生死の狭間を彷徨い意識不明が続く

 

時が経ち あの空き缶は道路に投棄されていたのを善意で拾ったものだと知るF山

 

あぁ、なんて事をしてしまったんだ・・・・・

 

血に染まったキャラバンの後部座席をバックに物語りはクライマックスへと向かう

 

 

映画のタイトルは 「焙煎」

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
QRコード
会社情報
カテゴリー
保存記事
商品ブログ
最新の記事
最新のコメント
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ