見るからに固着してそうな車高調

 

IMG11129.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品はGPスポーツ

 

当然うちに専用のレンチなんて無い。

 

なぜなら

 

うちにはスベレンチがあるから。

 

専用なんて必要ないのです。

 

IMG11131.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がっちり掴んでサクサク回します

 

IMG11134.jpg
案外検索が多くて驚きますが
車高調の車高調整方法
メーカーによって呼び方は違いますが
バネの下の皿を スプリングシート
その下の皿をロックシート
全長調整式だとブラケットロックシートもあります。
「車高の調整方法」を検索している人は
全長調整式とはなんぞや? というところから説明が必要になりますね。
超簡単に説明するとショックを真上から見て、スプリングシートを時計回りに回すと車高が下がる。 逆は上がる。 (ZEALを除く)です。
全長調整だとスプリングシートは基本的に触らず、ブラケットロックシートを緩めてショック本体を真上から見て ショック本体を時計回りに回すと車高が下がる。 逆は上がる。(ZEAL除く)です。
ここでまた説明しなくてはならないのが ショック本体とはメッキしてあるシャフトの事ではなくて、ネジ切ってある筒のほう。
シャフトはいくら回しても車高は変わりません。
スプリングシートをがっつりと締め上げてバネを縮める方向にすると 車高が下がるような気持ちになるのはわかりますけどね。
実際にやってみた方が早いでしょう。
スベレンチ

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています