姐さん、ステアリング 移植 AE70 AE86

2018/09/20

IMG00030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々 切る予定なんてなかったから

 

元の寸法を控えていない。

 

すでにボールから ラックに変更してるから ボールの状態の位置がわからない。

 

ライトスイッチやキーシリンダーの位置はメーターパネルから何センチの位置で固定するんだ?

 

もう今更わからないので メーターパネルを一度装着して

 

位置関係を見る。

 

この場合もありがとうございます。点付けはしておかないと回転方向もあるのでなかなか深い。

 

IMG00031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや

 

ちょっとまてよ。

 

このステアリングシャフト本体はAE86のだけどAE70のステアリングシャフトよりスナップリングからステアリングまでの長さが違うような・・・・

 

やっぱり!

 

ナット かからないしょ!

 

IMG00032.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも大丈夫

 

全部点付けだから。

 

 この錆錆パイプを愛情で磨きます。

IMG00037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは相当に熟慮して進めてきたのでこんなもんでしょう。

 

 

IMG00038.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとそれなりになりまして

 

 

 

IMG00041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから次の課題

 

前回と同様にAE86の油圧クラッチを移植仕様と思ったら

 

ペダルのスペースが全然違う。

 

前は AE70のステアリングシャフトでAE70のブレーキペダルブラケットにAE86のクラッチを合体させた。

 

それはそれで大変だったが

 

今回は AE86のステアリングシャフトでAE70のブレーキペダルブラケットにAE86のクラッチ。

 

AE86のシャフトをサポートしている外筒が太くてクラッチペダルの隙間がない。

 

 

IMG00042.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四の五の言っても進まないので

 

AE70のワイヤー用クラッチペダルを改造して移植する。

 

失敗したときの事も考えて

 

AE86のクラッチをドナーにはしない。

 

ストロークの問題もあるから本当はAE86のままアッシーで移植したいのが本音。

 

まぁ

 

やってみるしょ。

 

 

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント