姐さん、足踏みカリーナ

2018/12/08

入り口でしっかり動かないカリーナ

 

エンジンはかかるものの温まったらアイドリングもギリギリ

 

T端子短絡しても点火時期固定にならず・・・・

 

燃料が出てなくて全然吹けてくれない。

 

圧力センサー

 

スロポジ

 

吸気温センサー

 

水温センサー

 

O2センサー

 

 

 

他に何があるって言うんだ・・・・

 

 

冷間時はちゃんと吹けるからデスビ信号は問題ないだろうし・・・

 

エンジンチェックで11番

 

エアコン、アイドル接点

 

スロポジ交換して 再始動

 

エンジンチェック 7番 11番

 

再度スロポジ調整して 再始動

 

エンジンチェック 7番 10番 11番

 

もう嫌だ・・・・・ 帰りたい・・・・

 

 

 

冷間時だけ順調なんだから コールドスタートで吹けてるのか?

 

 

エンジンが冷えてからカプラーを外して 再始動

 

 

全然変わらない・・・・ 冷間時は吹ける。

 

 

しかし 水温センサーごときでここまで吹けなくなるだろうか?

 

そういえば

 

うちに来たとき最初、インジェクターが動いてなかった・・・

 

交換してみるか?

 

といっても

 

4AGのインジェクターなんか持って無い・・・・

 

L型用・・・・

 

SR20用サイド・・・・

 

不明

 

不明

 

RB26用・・・・・ カプラー合うなぁ・・・・・

 

 

4AGが200CCで RB26が440CCか・・・・・

 

一回付けてみっか?

 

 

 

 

IMG00001_7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キュキュキュキュキュキュ

 

 

IMG00002_6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は書かないで黙って元に戻そう

 

 

IMG00004_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ 氷上間に合わないなぁ・・・・

 

 

IMG00005_8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月8日更新

 

結局

 

エラーコード3個とは全く関係ないところで原因判明

 

デリバリーパイプから物凄い勢いで噴出してきた燃料なのに

 

原因は燃圧でした。

 

圧は正常にかかっていると思っていましたが

 

燃圧計を装着すると1.5キロ

 

リターンパイプをストップしても燃圧上がらず。

 

結局ポンプ交換。

 

タンク降ろし。

 

タンクを降ろすということは

 

タンクの中を見なくてはいけないということ。

 

それは

 

錆びていたら目を瞑るわけにはいかないということ。

 

面倒な話になったわぁ・・・・

 

 

 

 

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント