姐さん、70円の話

2019/04/20

めっきり春めいてきて

 

もう夏タイヤでいいでしょうねぇ

 

今年のGWは10連休って

 

社会人になって10連休なんて 超優良企業じゃないとなかなか休めないですよね

 

普段できないよう事を、ゆっくりとできそうです。

 

車の鉄粉落としとか

 

隣の屋根とか

 

コンクリートブロックの片づけとか

 

遠くまで走っておいしいものを食べるのもいいですねえ

 

さて

 

最近はキャッシュレスになってきて

 

食事をしてもスマホで払うのが当たり前になってきていたりします。

 

先日、某お店で食事をし金額は1922円

 

スマホで払って帰宅

 

翌日、嫁が見つけてしまった事実

 

レシート金額が1922円に対して スマホの決済金額が1992円

 

明らかなお店の打ち間違え。

 

 

70円・・・・・

 

 

 

わざわざお店に電話する?

 

 

 

「70円これから持っていきます。」とか言われても 家で待っていなくてはならないならそれは不自由。

 

 

 

70円・・・・ 

 

 

これから取りに行く?  70円・・・・・

 

 

でも、言わなきゃお店のレジ合わないから困るっちゃぁこまるだろうし

 

 

70円もお金だ。

 

迷っている時間すらもったいない。

 

電話しておこう。

 

 

あ、すみません。かくかくしかじかで決済金額が70円違っていまして

 

そちらも困るでしょうし、わざわざ返してもらわなくてもいいんですけど・・・

 

 

 

 

すみません。私、バイトなんで、わからないんで、あとで店長から電話してもらいますね。

 

 

 

 

 

おっと、すでに面倒なことになった。 折り返しの電話を待っていなくてはならない。

 

 

 

暫くして電話が鳴る。

 

 

あ、どうもすみません。決済金額が70円違っているのに気つきまして、・・・・70円なんでいいんですけど・・・・ そちらも狂うでしょうし、電話で決済金額の訂正はできますか?

 

 

 

いやぁ、お店に来ていただかないと訂正できないんですよ・・・・

 

 

やはりそうですか。わざわざ70円のために行くのも面倒なので、来週か再来週か、お店に行ったときにでも訂正してもらうような事でいいですか?

 

 

あ、大丈夫です。 私、〇〇と申します、もし居なければ××にわかるようにしておきます。

 

 

 

 

 

2週間ぐらい経った

 

 

 

そうだ70円回収に行こう。 隣の店にも用事があるから丁度いい。

 

アルバイトらしき店員が入り口で迎えてくれた

 

いらっしゃいませ。

 

あ、すみません、先日決済金額70円の間違えがありました件なのですが〇〇さん居ますか?

 

あ、はい、少々お待ちください。

 

店員は振り向いて男性店員に声をかけ、決済金額云々を伝える、。

 

すると男性店員は歩きながら、こう言った。

 

「あぁ、あれか。」

 

私と2メートルぐらいの距離なのではっきりと聞こえている。

 

色黒でケミストリーのものまねをしていたお笑い芸人ににているその男性は店長だった。

 

私を見るなり

 

「レシートありますか?」

 

レシートを手渡す。

 

「あ、これじゃなくて決済の方の・・・・」

 

こっちですか?

 

「あ、そうです。」

 

何も言わずに黙々とレジを打ち始めた。

 

何桁か打っては 沈黙

 

また何桁か打っては沈黙

 

 

 

見るからに訂正に困っている様子だ。

 

 

隣のアルバイト店員らしき男性が手を出そうかどうか迷っているように見えた。

 

 

店長が訂正に困っている間、少し考えた。

 

 

 

 

この人、決済金額を間違えた事に対してどう思ってるんだろう?

 

 

 

「70円ごとき取りに来やがって」と思っているのだろうか。

 

 

 

だって、すみません とか 申し訳ございません とか 一言もないもんねぇ

 

 

 

謝ってほしいわけじゃないんだけど

 

 

なんなんだろう・・・この感覚・・・・・

 

 

だらしない仕事っぷりを見ている感覚なのか・・・

 

 

まだ 訂正は終わらない

 

 

「あの、スマホ一回見せていただいていいでしょうか」

 

 

・・・・・・・・

 

やっぱり70円取りに来るんじゃなかった・・・・

 

 

いや

 

 

天地万物皆我師也

 

 

 

70円でよい経験ができたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント