押す棒さん 強度試験 2008.5.29

2016/07/07
やっと行って来ました。

北海道立工業試験場20080529222642.jpg





















数多くの皆様にお世話になり、やっと本日 一歩進みました。


20071204-07.jpg


















不動車を押せる棒。 商品名押す棒さん。

当然、牽引ロープの変わりに、引くことも可能です。20071204-06.jpg



















いったいどれぐらいの力で壊れるのか?Image001_2.jpg





















今回は引っ張り強度の試験。

治具の関係で圧縮強度はまた後日。

工業試験場の○嶋さんには去年からお世話になりっぱなしです。



20080529223153.jpg




















ストレート部分は強度がわかるのでショートバージョンで曲がり部分とアイボルト部分の検査。
20080529223343.jpg




















このいかつい機械に引っ張られるわけです。20080529223433.jpg





















ゆっくりゆっくりメーターが動いていきます。
押す棒さんを見ていても変化がわからないほどゆっくり引っ張られます。
1トンぐらいでだめかなぁ?と思っていたのですが
1.5トンかかっても変化がありません。
2トンを超え、2.1 2.2 2.3 そろそろ緊張します。

あっ!

20080529223843.jpg



















シャックルが変形してきた!

2.4 2.5 2.6 2.7トン 塗装がひび割れます。

切れるか? 飛ぶか?

約3トンのところで 完全に変形したのがわかります。





20080529224203.jpg20080529224237.jpg



















本来 試験前に点と点で距離を測定しておき、 仮に100mmとして 引っ張った後で100mmに戻れる力が一般的な強度だそうです。 





これが引っ張り前と後の比較20080529224623.jpg




















伸びてるのわかります?

もっと早く接合部に亀裂が入ると思っていたのですが意外でした。

次回は圧縮で。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
検索窓
QRコード
会社情報
カテゴリー
保存記事
商品ブログ
最新の記事
最新のコメント
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ