姐さん、S130 Z 全塗装 オールペン

2018/06/28

ニャンコ先生のS130がお色直しすることになりました。

 

昭和57年車

 

西暦1982年

 

つまり

 

2018-1982=36年前

 

あら?

 

BNR32の初期モデルが平成元年=1989年で30年前・・・

 

S130とBNR32が6歳ぐらいしか違わない・・・?・・・・

 

 

そう

 

これは中学時代の2歳違いと

 

40代の2歳違い

 

当時 15歳の1年は 1/15だが 40歳の1年は1/40

 

事実上の2歳は変わらないが、中身の違いは薄まっていくのです。

 

まぁ、そんなことはよしとして

 

S130全塗装の巻き

 

 

 

IMG15971.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々 雨の日乗らない車で

 

36年のうち25年間はビルトインガレージに保管されたままだったので錆は非常に少ない

 

ただ

 

25年前の当時からあった、ジャッキアップ時の凹みや フェンダーの凹み

 

全体的に綺麗な分だけ逆に気になる。

 

 

IMG15968.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車がどんどん綺麗になっていきます。

 

IMG15972.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、L28 ノーマルピストン

2018/05/31

意外にお目にかかることが少なくないL28ノーマルピストン

 

驚くことに

 

F54、N42 ノーマルボアのブロックが何故か出てくる。

 

やはり、名機だけあって保管している人が多い。

 

そんなエンジンも

 

容赦なくばらされ

 

3.1L

 

または

 

3.2L

 

はたまた

 

3.4L

 

L型は異常に面白いのです

 

IMG15597.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、Lメカ 日本最速Zの足 ショック

2018/05/30

ストックボディー Lメカ日本最速を記録したゼロヨンファクトリーのZ

 

惜しみなく明かされる秘密の足回り

 

このショックは現在FLATにしかないのです。

 

 

 

 

 

IMG15577.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この長さと硬さは絶妙です

 

IMG15578.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花山さん、ブログに載せてもいいですか?

 

おぉ、好きにすれ。

 

 

IMG15582.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ゼロヨンファクトリー

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、L型 リダクションセル 交換 S130

2018/05/22

ニャンコ先生のS130

 

先日 札幌で突然セルが回らなくなったとのこと。

 

何回かやってたら回ったんだけど、気持ち悪いからセル新品にしてくれ。

 

それは多分セルの上のヒーターホースジョイントはずしたりしたから、クーラント及び水が少しかかったのかもしれませんよ。 回るときは普通に回るんだし、信号線の接点不良が濃厚だと思いますけど。

 

いや、25年も交換してないんだし、新品にしてくれ、今後NAにしたら圧縮も上がるんだし。

 

それは大人の正論ですね。

 

交換します。

 

IMG15461.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和57年車

 

元々リダクションなんですね?

 

 

IMG15462.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

端子側の接点不良だとすると同じ現象が起こりかねないので

 

端子を少し締めて リキモリの接点復活剤

 

IMG15463.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接点復活剤は駄目な部分に上からかけても駄目です。

 

一度分解して接点復活剤をかけて5分ほど放置してから組み付けます。

 

今回は端子を挿すだけですけど。

 

終了。

 

セルの音が高級車になりました。

 

IMG15465.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はずしたセルは刻印して保管

 

セルとポンプはこれ書いておかないと何用かわからなくなる。

IMG15466.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん L型 ヒーターホース 3方ジョイント 16mm 16φ

2018/04/09

冬の間、リフトに上がりっぱなしだたS130

 

クーラントがポトポタ垂れている。

 

3ヶ月で100mlぐらいだろうか?

 

暖かくなってきたのでゆっくり見てみたら

 

ヒーターホースの3方ジョイントから漏れている

 

IMG14911.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25年間 眠っていた車だから劣化は仕方ない。

 

むしろ、ホース自体はやわらかくて驚くほどだ。

 

流石、ビルトインガレージは違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG14912.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

本来であればホースも含めて全て新品交換するところですが

 

個人的には 漏れが止まってくれればそれでいい。

 

とりあえずバラス

 

 ホース内に錆のカスが結構ある・・・

 

IMG14914.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1WAYバルブが固着していた。

 

掃除して、カシメからもれていないことを確認する

 

IMG14926.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと本日、午前中はこれで終了

 

 

 

 

 バンドはあえて少しずらす。 

 

 

IMG14928.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、錆が凄い

 

IMG14922.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに何十回も洗浄したのに・・・・

 

まぁ、ヒーター側はやってないけど。

 

 

IMG14929.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


145件中(1件〜5件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント