姐さん、L型

2020/06/05
デスビ加工
15913461579900.jpg















ニャンコ先生のデスビ

連休も乗れなかったから次はお盆

そろそろやらないと雪が降ってしまう・・・

日曜日にニャンコ先生が来て

「いつできるんだ?昔みたいに たばこの火を顔に押し付けられたいのか?」

と脅迫され、焦ってやっております・・・・

とは言いましても

適当にできない部分なので 人が居ないときに 一人でゆっくりやりたいのです。


比較

手前がL6後期インジェクションノーマルデスビ



IMG00008_42.jpg













マグネットセンサーで歯が6枚

本来これと別に24枚の歯があればデスビの移植はいらないのです。

が、

24枚の円盤とマグネットセンサーを移植するよりも

違うデスビを丸ごと移植した方が楽そうだったのです。

実際のところ

右の光学式デスビを使用することでダイレクトイグニッションにしなくて済む。

これは

ダイレクトの方が点火効率が良く、巷では好んでダイレクト化されていますが

その分高額になります。

実際 このデスビを使えば 後からダイレクトイグニッションにすることも可能。

なので はっきりと違いがわかるでしょう。



個人的な意見ですが


「違いがわからないなら必要ない」


競技においては話が別ですが、遊びにおいてはそう思います。

そこにドレスアップの要素もはいるなら これまた話は別です。







 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん エンジン脱

2020/05/16
エンジン脱着

じゃなくて

エンジン脱

降ろすだけ。

そんな事もあるのです。


明日はお休みします。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん L型エンジン デスビ デスビ移植 加工

2020/05/15

今日はぽかぽかでしたねぇ

金曜日はユーミンコード

暖かい日差しに誘われて 蕗の薹が顔をだし

その横を雀が飛び回っています

どーも 松任谷由美です



知らない人は知ってください

ラジオです。

別にファンなわけではありません。

ただ、なんとなく品があるなぁと思います。





さて

ニャンコ先生のZを進めましょう


今回 ターボからNAにします。

インジェクションNAなのでコンピューターが純正では走れません。

なのでLINKG4を取付します。

そのために

デスビを移植します。

IMG00020_32.jpg














クランク各センサーとカム角センサーを必要としますのでL型純正のデスビでは信号が足りない為

違うデスビを使用します。


IMG00014_43.jpg














L型エンジンのデスビ取付部分と合体させます。

芯が要なので極力、元のデスビはばらしません。


IMG00002_60.jpg














これで大丈夫でしょう。

IMG00021_27.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん 71B シフトフォークラバー

2020/05/12

つべに

このフォーク部分のラバーなんて無くても良いのですが

雨なら水が入ったり

運悪く小石や異物が入ると面倒な事になりかねない。

無くても良いけど

あった方がもっと良い。


つべにぃ 
IMG00007_38.jpg













ニャンコ先生は無くても怒らないだろうけど

怒ると危険

昔、無抵抗の私の耳をつかみ廊下を引きずり回した男である。

どちらか迷ったら付けておいた方がいい。



 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん AFボス取付

2020/05/11


徐々に進んでおりますS130Z

インマニボルトをスタッドにしたら干渉して納まらない。

これはボルトでも同じ事。

削れば入る。

IMG00001_64.jpg














3番と4番の水かきみたいなところを削ります


IMG00002_59.jpg














これでインマニ装着はOK

エキマニから一度締めちゃいましょう。

ん?

AF計のボスが付いてない・・・

やるならいぃましかぁねぇ〜♪(黒板)


IMG00005_44.jpg














ここら辺が 脱着しやすく、逆さにならず、破損もなさそうだ。

マニがスチールなのでボスもスチール

IMG00008_41.jpg













汎用ナットだと分厚すぎて頭が出ないので


半分にカットして使います。


スパッ!
IMG00009_41.jpg













パイプ面に合わせてザグって溶接します

IMG00010_37.jpg














あとはバレないように色を塗って乾かします。



IMG00011_52.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん L型 エキマニスタッドボルト

2020/05/08

暖かかったですねぇ

作業が捗ります。

L型エンジンに限らずキャブ全般にそうですが

クリアランスの問題でとにかくボルトナットが締めにくい。

今回はキャブじゃないんですけどやはり締めにくい。緩めにくい。

特にL型はインマニとエキマニが共締めで、さらに締めにくい。

とはいっても、クリアランスは抜群だからRB26の比ではない。

兎に角楽したいので、後々の事も考えてスタッドボルト化します


IMG00020_HDR_7.jpg














これで ちょいズレなし。

と、思ったら

ボルトとインマニ干渉。

また少し削る

IMG00028_HDR_11.jpg














一度合わせれば 次回から楽になります。

IMG00024_42.jpg














それよりなにより

ボッシュの10.8V LEDライトが最高!

超明るいのに3時間ぐらいつけっぱなしでも大丈夫。

さらに

交換バッテリーもあるから もう完全に必需品


IMG00021_26.jpg














まだまだ続きます。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん スロットル加工 TWM

2020/05/08

FC3Sスロットルの続き

コロナの収束が先決ですが

GWが終わり お盆がすぐに来ます。

さすがに130を終わらせないと雪が降る・・・




IMG00051_13.jpg














位置も角度も良いのでスロットルを溶接します


IMG00043_18.jpg














失敗はできないので時間がかかります

汚れを落として

本来であればメッキに出したいのですが・・・

これ一個出すのも気が引ける・・・

塗装しましょう。

モノタロウシルバー

これ、ものすごくシルバーで、逆に良い

IMG00060_6.jpg














そして

エキマニの下のブローバイパイプを移植

あら・・・・

NAマニだと干渉するのね・・・・

短くしなくては・・・


IMG00001_63.jpg














ここからが問題

反断捨離ガレージは探せばだいたいの材料がなんとかなります。

外径25mmのパイプと外径15mmのパイプ

小径のリブ加工はできないのでリブ部分も探してきます。

IMG00002_58.jpg














これで仕上げて溶接して・・・


IMG00005_43.jpg













差し込みは25.0mm

もう少し

もう少し

ちょっとだけテーパーにして

もう少し

うーん・・・こんなもんか・・・・


溶接でキャップしたところを切削して綺麗に仕上げましょう

ズガッ

あ”!!

対象飛んでった・・・

一気にゴミと化す・・・
IMG00007_37.jpg














また材料探しから・・・・・

そんなに暇じゃない

プランBへ変更

現物カット


IMG00008_HDR_6.jpg














超楽

でもこれでターボエンジンのブローバイパイプは無くなった・・・


IMG00009_40.jpg














スロットルレバーと一緒にモノタロウシルバー


IMG00010_36.jpg














これで・・・・エキマニつけてもいいんだな。

これ、よく見たら手曲げだ。

蜘蛛の糞がいっぱいついてるけど・・・
IMG00008_40.jpg














ワイヤーブラシして

錆と蜘蛛の糞を落として

耐熱スプレー

あれ?

黒がない・・・・

あれれ? 


どこ行った?


耐熱ブラック・・・・


いやぁ・・・・今のタイミングで塗りたいのに・・・・


そういえばこの前 ニャンコ先生が耐熱シルバー持ってきてたなぁ・・・



でも、シルバーはないか・・・・・



かといって黒が見当たらないし・・・




IMG00014_42.jpg














これは・・・・超デットストックのトラストブルー


ブルー・・・・・



昔っぽいなぁ・・・・



ステンやチタンが全盛のなかで・・・・


逆にいいか。



トラストブルー




デットストックだし




こんな時しか耐熱ブルーなんて使うときはない!



















IMG00022_28.jpg














あら! 悪くない。


むしろ良い。


IMG00023_20.jpg

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん L型用 6連スロットル TWM 50φ 

2020/05/01
準備が始まりました。

S130 Lメカ6連スロットル


スロポジはグレー

IMG00010_19.jpg













56002 LH 通称グレー
IMG00014_27.jpg













毎回このスロポジは LかRかで問題になります。

電話で注文するのが難しいのです。

それでも

ほとんどの職人さんは口頭で攻めてきます。

スロットルに向かって左側につくしょ。スロットル開けたら時計回りに回転するほうさ。





スロットルに向かって左・・・・ どっちから見てるんだろう・・・

時計回り・・・・ どっちから見て・・・時計回り・・・・


あの、L型だったら助手席からファンネルを見て左側につくやつですか?


ファンネル? そんなのついてないって。


いや、今はついてないかもしれませんけど・・・


だからスロットルの左側だって!

いやあの、スロットルの左って言われましても・・・・



写真のスロポジは品番56002 LHグレー


もう一つは 56001 RH ブラック

穴貫通させればどちらでも使えますけどね。



2020.4.30更新

Stay Garage

医療関係者の皆様に感謝するということは

感染を増やさない事

ガレージに籠ってやれることをやりましょう。

そう

ニャンコ先生のTWM

L型6気筒用 スポーツインジェクションシステム

インシュレーターはいらないのですが、ボルトの長さの都合で・・

さて、問題はスロットルの制御

制御と言っても 扇レバーの付け方

見た目も大事なのでここら辺は大変です。

ところで

やっぱりキャブの音がいいんだよなぁ。

と、言う人がいますが

インジェクションとの音の違いは分からないと思いますよ。

どうやらソレックスの50φが100万ちかくの相場になっているらしく、

100万出すならインジェクションのほうがいいと思うんですけど・・・・



IMG00034_26.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


158件中(1件〜8件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント