L型にTWMの6連スロットル取付です。

TWMご希望の方は右上の 「FLATホームページ」より「問い合わせ」からメールでお願いします。


さて

デリバリーが付きました




IMG00001_68.jpg














インジェクターの固定ピンが入りにくくて、2本折りました(汗)


IMG00073_8.jpg














短いスタッドボルトが足りなくて手配していたのですが

待ちきれずに切断製作

IMG00069_8.jpg














意外に大変です


IMG00071_6.jpg














そして

燃料ホースの取りまわしで悩む


IMG00026_28.jpg














悩んでいても進まないので

ある程度決めて配線しちゃいましょう


IMG00028_25.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

実際のところ 取付は簡単です。

難しいのは見た目。

センサーの配置や配線の取りまわし

燃料ラインの配置等



IMG00083_6.jpg














スタッドボルトを短くしてインシュレーター撤去

IMG00042_18.jpg














見た目すっきり

でも

このスタッドボルトも短くしてねじ切って・・・ 後日錆びる・・・


IMG00043_20.jpg














インジェクターを取り付けて


燃料の配管を決め

これでやっと配線できます


IMG00071_5.jpg














見た目の配線は面倒に見えますが

トリガー1.2

インジェクターに6本

コイルに1本

マップセンサー

水温センサー

吸気温センサー

スロットルセンサー

電動ファン

ポンプ

ぐらいです。

あとはオプションなので

ISCVやAAC

ブーストコントロールや電スロ等々

自由に追加できます。

なので

極端な話

信号としては13本で動くんです。

ダイレクトイグニッションなら18本



まぁ

実際にエンジンがかかるのはまだ先ですけど・・・



IMG00076_7.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


徐々に進んでおります

ニャンコ先生のLINK

ちょっとしたところで意外に時間を消費しております。

例えば

パワステプーリー

プーリーとタイミングメモリの違いで、確認しないで付け替えると5°狂う

IMG00049_18.jpg














まぁ、交換すれば終わりの話なんですけど・・・

パワステプーリーも付け替えて・・・・・

あら・・・

燃料ラインのステーとスペーサーがセットになってる・・・


IMG00058_11.jpg














ワッシャーを何枚も重ねるわけにはいかない

作る

IMG00060_8.jpg














セルモーターの上側ネジ山渋い・・・

掘る


IMG00061_11.jpg














インマニのバキューム取り出しメクラプラグ固い。

変換折れる


IMG00078_6.jpg














バキューム取り出しニップル探す

10φがない・・・


IMG00079_9.jpg














削る

IMG00081_6.jpg













こりゃ、まだまだかかるなぁ


IMG00083_5.jpg














今日 スタッドボルトが入ってきたのでまた交換

IMG00076_6.jpg














スロポジセンサー取付

写真のセンサーは通称グレー

IMG00075_8.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
130Z リンクG4+ エクストリーム  
配線

15925722909418.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

130も進んでいます。

デスビ加工

IMG00024_44.jpg














ホールセンサーのデスビ仕様


IMG00025_31.jpg














これならあとからダイレクトイグニッションにもできるのです。


IMG00032_32.jpg














なぜダイレクトにしないのか?

大変だからです。

ブラケットステーの製作が大変。


あら・・・・・


パワステプーリーじゃないなぁ・・・




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ニャンコ先生、サーモ変えておきますか?

え?サーモ入ってた?

錆びてますけど入ってますよ。

なんか入ってないんじゃないかと思ってたんだけど

どうしてですか?

低温でもラジエターの水廻ってたんだよなぁ。

サーモは入っているので開かなくなることは多いですけど、閉まらなくなるのは少ないと思いますよ。でも、一応変えておきますか?



そんな会話をして サーモハウジングを割り

納得する。


IMG00021_29.jpg














こういうパターンもあるのか・・・



IMG00022_30.jpg














本当は各部新品に交換したいのですが

生産廃止部品もあり

いちいちワンオフしていたら時間が掛かりすぎるので

時間優先で進めます。


IMG00023_22.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
各部確認後Sell

15919627846683.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

意を決して溶接に入ります。

先達はとにかくブレるというので

慎重に慎重を重ねます



IMG00118_2.jpg














後でパソコン上でTDCはオフセットできるのですが

一応 デスビ側も1番に合わせておきます。

何かと基準点は後々大事です。



IMG00124_HDR_1.jpg













信号線が少し見えますが エキマニの熱で溶けるよりは良いでしょう。

カラーを制作して溶接しても引っ張られないように固定し

さらに ダミースペーサーを制作して溶接します

IMG00002_63.jpg















調子に乗って切削仕上げしようかとも思いましたが

きっといいことが無い。

グリンッとなって飛んでいったら気分を害します。

これでブレは無いと思いますけどねぇ・・・・

各箇所ぴったり きつくなく 緩くなく。
IMG00123_2.jpg














そして

落とし穴だった小物移植

この小物たちにこんなに時間がかかるとは・・・・


IMG00020_34.jpg














これらをメッキやアルマイトに加工するという建前で

3週間ぐらい時間をかせごうかと思いましたが

本当にタバコの火を顔に押し付けられそうなので

ブラストして塗装します

IMG00025_30.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
167件中(1件〜8件を表示しています)   前   |