姐さん、ETA ブレードヒューズ サーキットブレーカー

2017/05/23

これが便利なETA ブレーカー内臓ヒューズ。

整備では「ヒューズが切れる」という修理が少なくない。

たとえば

ライトをつけたらヒューズが切れる。 しかも たまに。

そんな症状だと通常の板ヒューズが何枚あっても足りない。

そこでETAブレーカーヒューズ

SBSH0732_1.jpg






















これさえあれば意外に面倒なヒューズ交換も楽になります。

何度も何度も交換した経験ってありますよね。

横のピンで強制的に電流カットすることもできるのでBNR32のアテーサスイッチにも使えそうですね。
SBSH0733_1.jpg






















こちらはFLAT在庫品。


http://www.irs.co.jp/domestic/products/org/index.html

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、デジスパイス MIS /Sチャレ トカチ

2015/11/27

http://dig-spice.com/jp/




先日のMIS/Sチャレで、EP82に装着させてもらいました。

あくまでも参考までに。

実際に使ってみないとどんなことができるか頭でわかっていても体感できないから。

使用方法は簡単

スイッチを入れて車に貼るだけ。

あとは終日つけっぱなしでOK。

完全ノータッチ。

走行が終了して、はずして終わり。

家に帰ってPCで解析。




今回は あのH柳さんからの指令なのでそのままH柳さんにデジスパイス本体を渡します。



翌日

一回スピンしたね?

げ!そこまでわかるんですか?

走行軌跡見えるからね。

たぶんSタイヤでしょ?

げげ!そんな事まで?

Gの数値がSタイヤなんだけどもう少しタイヤつかえるかなぁ

なるほどわかりやすい!

次回、また詳しく。



7.10更新



まず、これがコース図になる

スタートとストップも だいたい勝手に判断してくれる



これが各周のLAPタイム

最高速も表示できる

 

グラフがコースの高低差と車速。

表の中から見たいLAPを選んで比べられる。

今回は同じ車両の違うラップ。赤と青



これは友達の車と比べることもできる。


これは1コーナー進入時の拡大

点線はブレーキングしている区間。

白老は進入速度によってラインが大きく異なり路面の安定を選ぶ必要がある・・・



あ・・・・・スピンした・・・・・・

これらの使用方法は別料金でH柳さんに解析してもらうことも可能。

数多くのレース車両を見てきた人なのでアドバイスは的確だ。

タイムをあげたい人は必須の商品。

車両のGまでわかるからSタイヤを何処まで使えているか?

仕様変更でどこがどう変わったか?

はっきりとわかる。

 

 

 

2015.11.24更新

 

雪が降ったので外仕事は中断

 

丁度良いのでデジスパイスに突入

 

日曜日のデータを解析します

 

 

 

20151122.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを指定すると

 

ベストラップやベストスピード、走行軌跡がすべて見られる

 

これは・・・・

 

面白い・・・・

 

 

 

20151123.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.11.27更新

 

デジスパイス面白い

 

FFと4WDの比較

 

なるほどなるほど

 

こういう感じでねぇ・・・・

 

安定してますねぇ

 

asaisanj.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを重ねて同時に画面上で走らせる

 

結果

 

面白い

 

 

huzisawasanj.jpg

 
Comment(2) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、TAKATA ハーネス シートベルト

2014/10/08
TAKATAはうちなんですねぇ〜P1040571.jpg














どこでやってるのかなぁ?

とか思いますよね。

うちで扱ってます。(小売はしてません)
P1040572.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、地デジチューナー 受信感度 悪い 原因 

2014/05/08
いまどきの車は新車で地デジだけれども

私のはアナログ世代なので地デジチューナつけたのです。

長距離通勤者にテレビなしは拷問ですから

エスティマの頃に巷は地デジ化され、当時はワンセグチューナーで我慢していたのです。

ワンセグチューナーはとにかく途切れる。

札幌ー恵庭間を通う私にとっては輪厚とゆずりゾーン恵庭側が鬼門だった。

クイズの正解がでる瞬間の




正解は・・・・ ・・・・・のにがあ・・・・・・たっ・・・・・すぅ・・・・・とお!





いやぁー!!!イライラする!






それが



イクリプスのHDDナビについていた地デジチューナーは全然途切れない。

鬼門の輪厚も恵庭バイパスも途切れない。

気になってメーカーを確認したらKEIYO、4アンテナだった。








そして、車を乗り換えたら地デジチューナーがついてない。

データシステムも4アンテナだし問題ないだろうと思ってつけたら酷い。

ワンセグ並みにフリーズするのである。

アンテナも相当に気を使って貼ったし、配線も間違いない。

あまりにも酷いのでスマホのテレビと比べてみる

P1020264_1.jpg














スマホよりは良いものの・・・・大差ない・・・・

あまりにも酷い。

札幌市内だとそんなに頻繁にはフリーズしないけど、フルセグとワンセグはちょくちょく切り替わる。

ここで音質が極端に変化するのも嫌だ。





なにかおかしい・・・・


コンソールの下に束ねて格納したアンテナを引っ張り出してほどいて 室内を張り巡らせる。

まったく変化ない・・・・












結局












原因はドライブレコーダー。





ドラレコの電源を切ったら見事に途切れず。クリア画面でクリアサウンド

ほとんどワンセグに切り替わることもない。

ちなみにデータシステムでは純正ステアリングの純正スイッチでチャンネルを替えられるアダプターも発売している。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、HKS ドライブレコーダー DMR 速攻レビュー 超簡単浮気調査機器

2014/04/18
HKSのDMR(ダイレクトマルチレコーダー)

現在もまだバックオーダー。

しかし2台だけ入荷。

そのうち一台を早速装着。

予想以上に楽しい。

取り付けははっきり言ってシガライターだけ。

あとはテープで貼る。

配線を隠す。

ぐらい。SBSH0981_4.jpg























ミラーの裏あたりにペタSBSH0978_4.jpg























取り外しできるようにケース付き。

で、モニターに写しても面白い。SBSH0988_2.jpg























さらに楽しいのはカメラがもう一台付属してること。

後方を写すのが普通。

でも、決まりは無いから自由。
SBSH0985_4.jpg






















後部座席の子供の様子を振り返らないで確認することも可能。
SBSH0983_5.jpg






















もちろんドライブレコーダーだから衝撃を感知してその瞬間から10秒さかのぼって再生できる。

さらに

取付が簡単なのでサーキットへいくときはその車に移動。

グーグルアースと連動して簡単に軌跡を見れる。

さらにさらにXYZ軸によるGセンサーのロガーも再生可能。

2画面再生で サーキットの様子と室内の様子を同時にも見れる。
SBSH0993_4.jpg






















ただ、

GPSによりグーグルアースで勝手に軌跡と時間が刻まれるので

黙って嫁にこれをつけられたら浮気はできない。

つまり

本体は何処かに隠しておいてもシガライターだけさしておけば、何時何分に何処を走っていたのか、 何処に滞在していたのか、電源オンから16時間にわたって明確にばれます。

ドライブレコーダーは安い商品もありますが、得体の知れないメーカーよりも、HKS。

しっかりとした取説。

アフターサービス。

カメラが2台。

サーキットで前も後ろも撮れる。

ブレない。

電源入れ忘れ、消し忘れなし。

メモリーカードで超スマート。

専用編集ソフト付き。

49010−AK001

DMR−100D

税抜き39800円

動画はまた後日。

メーカーHPのDMR http://www.hks-power.co.jp/product/electronics/monitor/dmr/index.html

 
Comment(6) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


35件中(1件〜5件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
検索窓
QRコード
会社情報
カテゴリー
保存記事
商品ブログ
最新の記事
最新のコメント
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ