姐さん レベライザーロッド アルファード

2020/03/28
先日点灯したライトレベル警告灯

やるならいーましかねぇ〜 🎵 ってことで

確認します


IMG00029_24.jpg














あららら

なんでもないじゃ あーりませんか


IMG00024_35.jpg














と、なりますと


IMG00025_27.jpg
















青錆発見

コネクターの青錆は手ごわい

相当念入りに擦らないと復活しない

でも

点灯原因は恐らくここなので

接点復活剤で誤魔化します

IMG00026_HDR_1.jpg














平成17年車で北海道ですから

そろそろ各部お疲れです。


3月27日更新

先日接点復活剤で誤魔化したレベライザー

警告灯は消えたものの

たまに点灯する

ちゃんと錆をとらないとダメか・・・・

右のリヤタイヤをはずせばすぐに終わる話だ

とっととやってしまいましょう



IMG00087_4.jpg














メス側は超極細PINでゴシゴシ

オス側は超極細マイナスで ・・・・・・あ”っ!


折れた!!



IMG00088_HDR.jpg













腐食で弱ってたんですねぇ・・・

センサー自体も腐食だらけでした

IMG00089_4.jpg














しょうがないので交換しようと思ったら

3万も4万もするじゃないですか!

そんなもん要らんわ!

と思い

直結で何を逃れようとしたら

消えない・・・


IMG00091_5.jpg













電圧は5ボルトだけどこの黒い象形文字みたいなところは

導通してなくて抵抗になってる。

3極の両端に抵抗入れて繋いでそこに真ん中の端子をさらに抵抗入れて繋げば消えるのか。

面白い。




ところで

今年の3月で車検が切れると思ってレベライザーの警告灯がすったもんだしていたのですが

平成33年の3月までとなっております。

今令和2年の3月です。

私、勘違いしておりまして

令和2年は平成32年なんですよね。

なので

車検は来年3月でした。

もう

年月の感覚がありません。



 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん アルファード 10系 セカンドシート レール 外し方

2019/07/16
先代のアルファードもセカンドシートを外して5名乗車にしていたのです。

調べたら2014年7月

5年前・・・・

シート本体は簡単に外れるんですけど

レールが面倒。


IMG00011_27.jpg














工賃で言えば


シート外しは3000円

レール外しは20000円


ってところでしょうか。

ここらへんの作業はもれなく掃除もセットになります。


IMG00014_21.jpg














面倒でもこのレールは外しておかないと荷物を積んだ時に安定しない

サードシートの乗り降りで躓く

想像してください

「リビングの真ん中に5cmぐらいの突起物」








IMG00015_24.jpg














いやぁぁー 気分がいい。

あぁ すっきり。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、アルファード 10系 シートベルトボルト交換型アイボルト タイダウン 荷物固定

2019/07/09
アルファードのハッチを開けて荷物を積みタイダウンを使いたいことが多くある。

特に北海道だと灯油のポリタンクを頻繁に積むので上側にタイダウンのアイボルトが欲しい。

純正のシートベルトのボルト位置が丁度いいんだけど

タイダウンはかけられない。

IMG00018_18.jpg














そこで

アルファード専用アイボルト

純正のカバーを開けて

IMG00019_Burst01_1.jpg













ボルトを交換するだけ。

IMG00026_11.jpg














開いたままのカバーが気になる方は各自で穴あけ加工してください。


IMG00029_12.jpg














なかなか快適です。

IMG00042_8.jpg

















ヤフーオークション

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、アルファード 10系 エアコン近辺から異音 ガコガコ カコカコ ゴトゴト

2019/05/21
シフトレバーの裏のほうから聞こえてくる異音

カタカタ

コトコト

ガコガコ

ガガッ ジジッ

カカカッ

ジジッ

室温調整すると一瞬止まるものの しばらくするとまた鳴り出す。

エアコンを止めてもこの異音は止まらない。

それでも

室温調整に反応はしているからエアコン、ヒーター系に間違いない。

犯人は サイドブレーキ奥に見えるモーター

InkedIMG00087_HDR_LI.jpg














通常の動きはこんな感じ




何が原因で非行に走ってしまったのか?

環境か? 自己表現か? 

確認してみましょう

IMG00088.jpg














なるほど

毎日毎日同じことの繰り返しで嫌になったんですね

心が擦り切れています

IMG00090.jpg














接点不良となり ジッカジカ ゴッコジッコ 行ったり来たり

交換は約1時間です




 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん アルファード ANH10 エアコン イオン ガタガタ ゴトゴト コトコト

2019/05/07
あら、

この音・・・・

以前乗っていたANH15でもしていた音だ。


エアコンのコントロールパネルの奥のほうから聞こえてくる異音


カタカタ・・・ コトコト・・・ガガ・・・ カタカタ・・・ ゴゴゴ


異音と表現するにふさわしい


間違いなく正常な音じゃない。


エアコンの温度を調整すると止まることもある。

エアコンをオフにしても止まらない。

しかし

温度調整すると止まることがあるのは間違いない。


おそらく 室内へのクーラント量を調整しているモーターだろう。


そういえば、今まで乗っていたアルファードと温度設定の雰囲気が違う。

ちょっと寒い気がしていたのだ。

音の原因を探す。


ペダルブレーキの奥にモーターあり。

触診して確定

本当は速攻でばらしたいところですが

元に戻らなかった場合に 今の時期 暑くなっても寒くなっても嫌だ。

先に部品を取ってから分解しよう。

そう

他にもっと先決しなくてはならないことがたくさんある。



InkedIMG00032_LI.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、ATH10W アルファードハイブリッド モーター

2019/05/05
ATH10W

アルファードハイブリッド

モーターで動いたり

エンジンで動いたり

リヤに関してはモーターが丸見えなので大きさがわかる。

ハイブリッドバッテリーも8V×30セルで240v

これもシート下で現物確認すれば大きさがわかる。

分からないのはフロントのモーターの大きさ。

ベルト駆動のスターターモーターは目視でわかるがこれはあくまでもオルタネーターだ。

エスティマの頃からずーっと気になっていた。

CVTの中のどこに位置して、どれぐらいの大きさなのか?

それがどのようにアシストしたりしなかったりするのか?

240Vをカットすれば負荷は無くなるのか?残るのか?

ついに御開帳

IMG00036_9.jpg














モーターの直径はよくある7馬力や10馬力の動力モーターよりも大きいけど

モーターの長さは極端に短い

恐らく

バッテリー容量が決まってるから

長時間安定して電源供給するのではなく

瞬発的に ドンッ っと供給して力を発揮するってことなのでしょう

なかなか強力な大型磁石が手に入りました。






なるほどなるほど

カイセイブレーキってもしかしてコレのことか?


IMG00040_7.jpgIMG00042_6.jpg














こうしてばらしてみると

充電時に焼き芋屋のような

ヒョイィーン〜 っという音もわかる気がします。




さて


明日は連休最終日


北海道の短い夏がはじまります。



 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん アルファードハイブリッド CVT 分解 異音 走行不能

2019/03/18

最初に言っておきますが

 

私の車ではありません。

 

 

 

 

何年か前にミッションから異音がしていたアルファードハイブリッド

 

そのコトコト カラカラ という異音から約1週間で走行不能になった。

 

そのときハイブリッドエラーは点いていなかった。

 

その後もエラーは点かず、ただただ走行不能。

 

リンダガレージで約1年過ごし

 

そのうちそのうちと言いながら

 

とても手をつける暇は無い。

 

早くしないとアルファードが土に返っていってしまう・・・

 

よし

 

外注しよう

 

 

 

そして

 

 

 

降ろされたCVT

 

 

IMG00002_16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は

 

エスティマハイブリッドに乗っている頃から気になっていたのです。

 

ミッションの中にモーターがあるのか?どんなカタチしてるのか?

 

オイルに浸かっているのか?

 

セルモーターは無く、モーターで始動しているんだから・・・・

 

まずはオレンジの線が繋がっているいかにもモーターらしいものをはずします

 

 あれ? 

 

オイルポンプなの・・・・・

 

IMG00016_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギヤが入っていると思われるセクションの前に

 

オイルパンを外さないと ばれない

 

パカッ

 

ああぁ!!

 

 

 

 

IMG00017_8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど なるほど

 

そういうことか

 

 

IMG00018_HDR_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェーンが切れたんですね

 

IMG00023_HDR_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは動かないわ。

 

 

 

そして

 

モーターは何所に?

 

 

IMG00020_HDR_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局

 

トルコンの裏側にて発見

 

しかし

 

モーターと言うより

 

電気誘導装置・・・

 

コンプレッサーとかリヤデフのモーターを想像していたから少々驚き。

 

暇を見て 200V流します。

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、アルファードハイブリッド ATH10 CVT交換

2019/03/11

このアルファードは私が乗っていたアルファードでは有りません。

 

色も形もまったく同じですが 異なる車です。

 

CVTがトラブっており、ドライブに入れてもリバースに入れても一切動きません。

 

なので

 

移動はオスボウサン

 

 

IMG00069.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、引っ張るだけなら牽引ロープで良いのですが

 

押す棒さんは 押すこともできるので

 

切り返しが可能。

 

 

 

そして

 

バンパーから出ているタイプの牽引フックに対応するのが

 

バンパーフック専用アダプター

 

 

IMG00070_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標準装備のアイボルトから この専用アダプターに交換することで アルファードも大丈夫。

 

 

IMG00073.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまや 整備業界では完全に必需品です。

 

 

IMG00074_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適当なところまで引っ張り出したら あとはローダーウィンチで積載します。

 

 

IMG00001_HDR_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CVT交換も自分でやろうと思いましたが

 

一冬放置してしまった事実

 

今年もピットに入れそうに無い予感

 

旅立ちます。

 

 

 

 

2019.3.11更新

 

 

自分でやるなら仕事の合間を見て 1日1時間か2時間できるか否か

 

その間 リフトを占領して何週間も 他の作業が滞る。

 

自分でやればお金はかからないけど

 

トータルで考えたら頼んだほうが合理的だ。

 

やはり

 

頼めば早い。

 

そしてちゃっちゃとやってくれるのがありがたい。

 

 

 

 

IMG00024_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのお店は四の五の言わない。

 

「いいからとっとと持ってこい!」ぐらいの勢いだ。

 

 

IMG00025_8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事なのはやる気と健康。 そのバランス。

 

あとオイル入れて終わりですって。

 

早いわぁ。

 

ハイブリッドのCVT交換もお任せ。

 

 

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


41件中(1件〜8件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント