姐さん、リフトの下駄 エアロガード

2019/02/04

競技車ですとロールバーが入っているので何も感じないのですが

 

ちょっとお洒落な メーカーオプションエアロとか

 

完全アフターのいかついエアロがついているとリフトアップするときに困ります。

 

多くの場合、木を挟んだりするのですが 割れれば危険ですし

 

何よりもずれるのが怖い。

 

RV車だと完全にアダプターを交換しなくては無理ですが

 

あと3cmでエアロを交わすのに・・・・

 

って時に便利なのがリフトの下駄

 

普通の足だと全開に上げてもエアロがアームに触ってしまうパターン

IMG00020_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横から下駄をスライドさせて装着

 

カポッ

 

IMG00022_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけで多くのエアロを交わせます。

 

当然 ずれないようにストッパー付き。

IMG00024_7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に

 

超車高短が来たときに困るので 脱着式にしてあります。

 



お買い物

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、昔なつかしい 1999年1月のオートワン

2019/02/01

俺は昔レーサーだったんだ。

そう語るのはガレージセキネン。

これを見ろ!




















トカチ 初開催の 軽自動車2時間耐久の優勝者だぞ!

ほんとだ!しらなかった! 


こちらはSKYのZ32 エンジンはL型3.3Lパイプフレーム。

当時からY32シーマを新車で降ろしてくるとか、とにかくインパクトのあるお店です。



SBSH0577_1.jpg


















そしてライバルのライズアップ。

CAで仙台まで行ってました。 そのときの優勝者とトーナメントであたり0.06秒差。SBSH0579_1.jpg





















こちらはエキスパート発 梶川さん。
この色は梶川さんの色として定着しています。SBSH0580.jpg




















なんと、99年がシェイクダウンだった山平さん
今ではhttp://www.flatflat.jp のトップページに動画付で7秒80です。SBSH0578.jpg




















おっとー!ファインもいた!SBSH0581_1.jpg




















たった10年前です。

10年前、今の自分を描いてましたか?

予想通りになっていますか?

少なくとも自分は全然・・・です。

まぁいいじゃないですか。それが人生の楽しいところ。

いまから10年後の絵を描きましょう。

しかし、10年前のAO誌は面白い。

みんなが競ってるのが伝わってきます。

あれ?このお店しらないなぁ?とか 

あの社長、当時はここで働いてたのかぁ?とか

あぁ、この店なつかしぃ!とか

EVC proが新商品ですから。

 

 

 

2019.2.1更新

 

 

 

 

これは2009年2月の記事です。

 

 

 

つまり

 

 

 

20年前の記事

 

 

 

 

あれから10年

 

 

 

 

自分を描くとか

 

 

予想通りでどうしたとか・・・

 

 

 

もう

 

 

 

どうでもいいですね。

 

 

 

 

楽しく行きましょう!

 


 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん 906北海道胆振東部地震

2018/09/09

恵庭で寝たのは1時半ぐらいだっただろうか

 

物凄い揺れで目が覚め 飛び起きた

 

それと同時に携帯からプワァーッ プワァーッ 地震警報です 大きな揺れに注意してください

 

とかなんとか聴こえる

 

もうすでに揺れているし 注意も何もない

 

兎に角やばい揺れだ

 

真っ暗ななかで立ち上がり、廊下へ出るものの振られて真っ直ぐ歩けない

 

箪笥が倒れたりドアが開かなくなったりしてもおかしくない大きさの揺れ

 

流石に建物の外へ非難したほうがいいかもしれない

 

廊下で揺れは収まり

 

外へは非難しなかった。

 

1階へ降りてテレビを点ける。

 

震度6! 震度5!

 

苫小牧方面がヤバイ感じだ。

 

札幌も震度5・・・

 

いかん・・・・会社が心配だ・・・

 

とりあえず恵庭の被害はあったとしても大きくない

 

すぐに清田の事務所へ向かおう。

 

時間にしてまだ4時にはなってなかったと思う

 

家を出たら停電で信号が消えている

 

コンビニの電気も消えていたが

 

準備のできているご家庭は車に家族フル乗車してコンビニの駐車場でスタンバイしていた。

 

そんな車が10台は居たと思う。

 

それを横目に私は清田区へ向かう

 

国道36号線に出るにも信号が消えている為大変だ。

 

朝の4時なら普段は車なんか全然通らない。 それがこの日はなかなか国道に出られないほどの台数が走っている。

 

ちょっとのタイミングをみて国道に乗った。

 

一度乗ってしまえば優先道路なので基本的に清田までほぼノンストップとなった。

 

札幌方面へ向かう車は少ないが

 

千歳方面へ向かう車は凄く多かった。

 

恵庭から北広島まで全ての信号が消えている。

 

大曲インターで初めて信号が点灯していたのを見たとき ちょっと嬉しかった。

 

道路が寸断 亀裂 陥没している可能性もあるため比較的慎重に運転した。

 

コストコの交差点も信号光ってる!

 

ん?

 

今 左側に見えたのは ショールームのガラスが全壊していたような・・・・

 

気のせいか?暗かったし・・・・

 

朝の4時前に Mさんに電話するか?・・・・・いや 電話したところでどうしようも無いぞこれは・・・

 

交差点を曲がれば事務所はすぐだ。

 

とにかく無駄な事故にだけ気をつけて事務所到着

 

落下物はあったものの被害はほぼ無い。

 

停電しているが自慢のLEDライトで助かった。

 

外気温も低くなかったし

 

窓も割れたりしていなかったので大事には至らなかった。

 

ガスと水道は使えている。

 

電気が点けばとりあえず安心なんだが・・・・

 

携帯で情報を集める。

 

SNSで人の動きが見える

 

全面的に停電らしい

 

夜が白々と明けてくる

 

明るくなったら全容が見えてくるだろう

 

リンダガレージも心配だ。

 

20年間リフトに上げっぱなしのAE86も今回の地震なら流石に落ちてもおかしくない・・・

 

それだけが気がかり。

 

夜が明けて

 

停電は一向に解消されず

 

何も出来ない

 

そうだ

 

大曲のお客さんが心配だ

 

あれ、本当に割れていたのか?

 

行ってみよう

 

あらららららら壮絶・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG17035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向かいのディーラーさんもショーウィンドウが半壊している・・・

 

これを見た途端にリンダガレージの不安が一気に増幅した。

 

一度事務所に戻ってから恵庭のリンダガレージへ向かう

 

ほぼ 被害なし。

 

86も大丈夫だった。

 

AE70も大丈夫だった

 

 

IMG17040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッターが外れたのは前日の台風だ

 

IMG17101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

移動しながら見ている分には地震より台風の被害のほうが目につきやすい

 

たんぼぽつんと屋根の残骸

 

IMG17043.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちも シャッターが完全に外れていたらと思うと他人事ではない

 

IMG17045.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強風の多くの場合、シャッターが外れて風が倉庫内から屋根を吹き飛ばすパターンなのだ。

 

さて

 

今日はあれだけ気にしていた納期仕事が圧してしまった。

 

燃料だけ潤滑にまわれば安心なんだけど・・・

 

 

 

 

ただ、余震には十分注意です。

 

 

 

 

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

姐さん、登録可能 電動スクーター 札幌

2018/08/01

こんな暑い日は 中仕事より外仕事

 

日光を浴びて汗を流すのは健康的だと思います。

 

さて

 

そんななか

 

電動スクーター積み込み

 

IMG16474.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃの小さいやつと違って ハイパワー

 

航続距離も20kmぐらいは走れるらしい。

 

まぁ100vで充電も出来るんだから

 

出川哲郎の充電の旅さながらに

 

出先で充電しても良い。

 

車に積んでもガソリンの匂いはしない

 

走ってもエンジンの音はしない

 

こんな電動スクーターが5万で買えるなら即決ではないだろうか?

 

限定1台

 

充電器付属

 

 

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

車種別 工賃表

2018/06/11
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


67件中(1件〜5件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント