RB26専用 エアブリーザータンク。

エンジンに残っているエアーを取り除くために製作されました。

キャビテーションはチューニングエンジンにとって非常に怖いものです。
SBSH0723_1.JPG



















キャップはラジエターについているものを使用します。

取り付け位置はここ。SBSH0851.JPG




















純正はこう。SBSH0852.JPG





















取り付けるとこう。SBSH0857.JPG





















エアーは当然高いところへ行こうとしますから。SBSH0856.JPG





















ヘッドのエアーはここから抜きます。(ニップル付属)SBSH0859.JPG






















取り付けに必要な部品は液体ガスケット以外 すべて準備してあります。



SBSH0860.JPG




















ブリーザー本体
スタッドボルト
取り出しニップル
ラジエター用メクラキャップ
シリコンホース
タイラップ
取り付け概要図


ちなみにBCNR33フルノーマルだとこんな感じ。SBSH0105.JPG



















SBSH0106.JPG






















12月 純正の水ラインが欲しいとのご要望にお答えして、純正水ライン増設バージョン。

ブリーザータンクのポンづけタイプなので 商品名 RB26専用 ブリポン!




ブリタン!




1/8ピッチの水温センサーが装着できるようにしました。


タービンへの水ラインはスケルトンホースでデリバリーします。 固定クリップ付。

取り付けに必要なものは液体ガスケット以外すべて用意しました。

あと必要なのはやる気だけ。

簡単な図説つきです。

タービン用水ラインと 水温計用ホールが増設されました。


おかげさまでたくさんのバックオーダーをいただき、なかなか生産が追いつきません。

その他の装着例写真です。
SBSH1648.jpg


















とにかくご好評いただいております。SBSH1649.jpg




















ヘッドから抜くのでエアーが抜けやすいんです。



2012.6.6更新

もう定番商品のRB26専用ブリーザータンク

ブリタン


SBSH1288.jpg













汎用品を取り付けようとした人はご存知だと思いますが、

RB26は全然場所がありません。

さらに

ヘッドよりも高い位置となるとこれしかないんです。

 

 







IMG00014_36.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています