シールを組んでアルファードが上がれば問題ないでしょう。
IMG00021_HDR_29.jpg





















せっかくなので溜まったグリスを落とします。

汚いのは問題ないのですが

固くなったグリスを削ぎ落す体制が辛い。






IMG00025_89.jpg




















どんどんやりたくなってきた。

荷台降ろしたくなってきた・・・・

ローラーも交換したい・・・・





来年の予算に計上します。

IMG00077_HDR_15.jpg
























明日はグリスアップと錆止めです。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
不思議なスクリューコンプレッサー


うちからサイトーさんのところに行ったコンプレッサー

数年の時を経てうちに戻ってきた。

そして

1年経ってまたサイトーさんのところへ行く
IMG00011_117.jpg



















ハイエースのリヤゲートを巧みに交わしてリフトで積み込み






IMG00020_HDR_37.jpg




















えっ? 固定しないんですか?

だいじょうぶ。


いやダメですって。倒れますよ。



いや大丈夫。



いやダメですって。



いや大丈夫。






事故なく怪我なくいきましょう。









 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
取り急ぎ急場はしのいだ。
17187771897770.jpg






外観は後でいいでしょう。

これでトラック動けるから、、、

何するんでしたっけ?

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
おはようございます。

水曜日は亀有エンジンワークスの定休日です。

愛別ドラッグのエントリー受付が始まりました。

今年は原さんのZが復活します。

ターボキラーZを知っている人は歴史の証人です。

32.33.34GTRでも10秒台で走るにはフルチューンが必要で

BIGタービンにコンピューター、足回りのセッティングにカム、ミッション、なんだかんだとやりまくって10秒台

ブーストアップ程度では絶対にでないタイムなのですが


それをL型のNAで10秒台で走るのです。

ボディーはモノコックのまま。

今年も暑い夏がやってきそうです。




それでは今日も事故なく怪我なくいきましょう。






 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
荷台がミシミシ言っている。

下から覗き込むとネダが腐って無くなっている。
IMG00025_HDR_20.jpg




















2トンの車を乗せても1輪にかかる重量は500kg

段差で跳ねれば1トンかかってもおかしくない。


タイヤの接地面積で1トンの重りを置いた状態で床が抜けるか否か



床には2.3mmの鉄板が貼ってあるので他のネダに頼って床を保っている。


写真のネダはすでに機能していない。

こんな状態のネダが3か所ある。


本来は荷台を降ろして作業したいのですが

時間がない。

でも


腐った根太をいくら補修しても焼け石に水

そこで


側面に真実の口を開口してそこに2100mmの角パイプをぶっ挿します。






IMG00022_87.jpg





















右から左までセンターのフレームをまたいで通れば強度は正規です。






IMG00037_56.jpg




















床が経年で沈んでいるので下からジャッキで持ち上げながら

狭い部分は開きながら

フルスイングでぶっ叩きます。





IMG00042_45.jpg





















あと2か所 ぶち込みます。






IMG00048_31.jpg





















積載車は表からみると普通でも 裏側は結構残念な事になっています。

早めの補修がお勧めです。



 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
おはようございます。

火曜日内勤のF山です。

GC210の構造変更は提出済みです。

J60,S31は決済済みです。

L20→L28

AT→MT

リーフ、シャックル変更

ホーシング変更

L20→RB26

軽→小型

スーパー7→F20C

プリンス54B→SR20DET

R31→SR20DET

MS50→2JZ

S130→RB26

サニトラ→4AG

モーガン→4AG

78プラド→1UZ(MT)



じゃんじゃん受付中です!




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
A17カリーナ・・・

昭和40年代のカリーナである。

もうシールキットは無い。
IMG00090_17.jpg




















シリンダー固着



IMG00092_10.jpg




















雰囲気的に一度修理されている感じ






IMG00095_15.jpg

























 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
定期的に動かさないとタンクは錆びるし、ブレーキは固着する。
IMG00051_HDR_15.jpg





















いつかそのうちと呪文を唱えてもまったく進みません。



IMG00054_HDR_9.jpg





















ちょっと無理してでも進めるしかない。






 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
シリンダーの重さは 多分60キロか70キロか

持って持てないことはない。


17186097159470_1.jpg










無理して持ち上げて油圧ニップルを引っ掛けると面倒なのでクレーンを使って慎重に進めます。


ベルトスリングをかけ替えながら 後方にずらします。
IMG00013_HDR_50.jpg




















ここまで来たらあとは固定するだけ。
IMG00018_HDR_38.jpg





















次は根太修理

真実の口 です。






IMG00022_86.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
搬送車のシリンダーを元に戻します。

ラジコンなしのクレーンは非常に大変だといいますが

ラジコンを使った事がないので大きな不満はありません。

ロープを使って操る様はマリオネット
17186097159470.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
14308件中(1件〜10件を表示しています)   前   |