姐さん、触媒 L28 EGR取り付け 2017.8.5

2018/02/08
EGRつけろって指示

やりますとも

やればいいんでしょ



荒井さん、EGRとか余ってたりしませんか?








あるよ








IMG11849.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

エキマニの形状が違い・・・

 

 

かなり面倒なことになってきた・・・・

 

 

それでも やるしかない

 

切った貼ったしながらでも・・・・

 

盆前に車庫証明ださないと通知書がやばい

 

 

IMG11907.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

触媒の位置も少し低くなってしまったから、修正する意味でもフロントパイプはずして丁度いい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでだからマフラーも少し切ってデフとマフラーのクリアランスを稼ごう

 

高速カッターを使って切断する

 

隣でバッテリーを充電してるけどCTEKだから大丈夫。

 

普通の充電器で充電しているときはグラインダーとか溶接したら絶対に駄目!

 

バッテリーが爆発しますよ。

 

その点CTEKは微弱充電なので大丈夫なのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして高速カッターで切断しようとした瞬間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズッパァーアァーン!!











・・・・・・?







何だ?!






あ・・・何か 顔にかかってる・・・・腕にも・・・・・





ん?





何だ何だ?





何か破裂した・・・・・のか?





臭い・・・・




臭いぞ・・・・




ゲゲゲ! バッテリーか!! しかも75D






 

IMG11902.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばいやばい

 

美白になっちゃう

 

 

顔洗おう

 

手も洗おう

 

しかし

 

凄い爆発するもんだなぁ 

 

場合によっては怪我するわ

 

考えてみれば昨日のフォークリフトのバッテリーはスッカラカンだったからCTEKも一生懸命充電してたってわけか・・・

 

 

IMG11891.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが

 

シンナーとかガソリンとかだと引火してやばいんでしょうねぇ

 

まぁ

 

そんなこんなでEGRは終了

 

クリーナーも取り付けて終了

 

IMG11904.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ次

 

ハイ次ぃ!

 

 

 

 

2018.2.8更新

 

先日 水抜き剤の実験に使用したガソリンを廃油ストーブに注ぎ

 

火炎が走り

 

ぶん投げたガソリン容器がバッテリーにかかり

 

コンクリートの床、バッテリー及び雪までも燃えると言う危機

 

前述のとおりバッテリーは充電中だと破裂するので、これはやばい

 

焦りながらも、極めて冷静に消火器の位置を確認し、

 

消火器を使う前に毛布とか何か無いかを一瞬で考える

 

! 雪 ! スコップ!

 

無尽蔵にある雪をメラメラ揺らめきながらバッテリーを炙っている炎に掛ける

 

一瞬で消えた

 

 

かと思ったら

 

 

かけた雪がまた燃え始める

 

 

消えて無かったんだ・・・

 

 

シャッターを開けてたから炎が光で見えなかっただけ

 

 

もっともっと雪をかけて消化

 

 

やっぱりガソリンは要注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火にはこりごりしたので注意していたのに

 

 

 

今日はバンドソーが発火

 

 

 

バッテリー破裂はあるあるで、多くのお客様が「オレも」「オレも」と同じようなことをやっておられました。

 

 

 

 

バンドソーで発火した人は他に居るでしょうか?

 

 

バンドソーの刃が炎を纏いながらグルグル回転する様はなんとも美しい

 

これまた冷静に

 

ベアリング錆びるよなぁ・・・

 

とか

 

配線、モーター以外は多少の火なら大丈夫か?

 

とか考えていると

 

足元があったかい・・・・・

 

バンドソーはテーブルの上で使用しており

 

発火した際、足元にあった新聞紙に引火

 

近くに廃シンナーのドラム缶

 

危険な状況ではなかったけれど

 

バンドソーが発火すると思っていなかった時点で危険だ。

 

やはり 危険物はしっかりと管理しなくちゃいかん。

 

 

 

 

 


 
Comment(2) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


BLOG MENU
会社情報
検索窓
カテゴリー
QRコード
保存記事
商品ブログ
最新の記事
blogrank
山ちゃんお気に入りブログ
最新のコメント